「カルテット」第4話 視聴率 あらすじ

quartet-thumb

スポンサードリンク


視聴率

第1話:9.8%
第2話:9.6%
第3話:7.8%
第4話:7.2%

 

またまた、やや視聴率が0.6%下がってしまいました。

 

ですが、今回は家森諭高(高橋一生)の事情が明らかに!?
いつも怪しい男たちに追い回されているようでしたが、
一体彼にどんな秘密があるのか…気になりますね。

 

<関連記事>「カルテット」第3話 視聴率 あらすじ

スポンサードリンク

「カルテット」第4話あらすじ

quartet-4-1

共同生活を始めてから、
実はずっと‟ゴミ捨て”を自主的にしていた別府(松田龍平)。

 

いよいよ限界がきたのか、
3人にゴミ捨てについて当番制にしようと提案します。

 

しかし、そこは自己中な3人。
なんだかんだ言って、やろうとしません…。

 

今回はそれでも引き下がらない別府。
なんと部屋のリビングにゴミを置きます!

 

これで我慢の限界がくるだろう…
と目論む別府だったが、
「多少臭いがあった方が、この別荘も魅力が増す」
とまで言われてしまい、結局自己中3人に負けてしまいます。

 

くだらない問答をしているところに、
家森をいつも追い回している半田という男が訪ねてきます…。

 

家森が結婚していた事。
半田は、離婚した妻の愛人のお父さんの部下である事。
以前宝くじで6,000万当たったが、引き換え期間が過ぎてしまった事。
子供もいる事。

 

などをカルテットの3人に白状します。

 

ずっと妻の居所について、
半田たち男らに追いかけまわされていたのだった。
おおよその居場所は知っていたのだが、
子供にも悲しい思いをさせてしまうと考え、
家森は必死に隠していたのであった…。

 

だが、もうこの不毛な戦いに決着をつけよう!
妻・茶馬子(ちゃまこ)が住んでいるであろう地区の
小学校へ張り込み、
子供を見つけて、そこから茶馬子と話をしようと考えた家森。

 

すずめを恋人役として同行させることに。
(茶馬子が、家森が孤独死すると思っているから、
ぎゃふんと言わせたい為だけに

 

家森の息子・光大(こうた)は、
ちょっとリコーダーが下手な感じの男の子。

 

公園でひとりリコーダーを練習している光大を見つけ、
家森は話しかける。

 

いつの間にか、ひとりで公園の水を飲めるようになってい光大に、
成長をしみじみ感じていた家森。
そこへ、元妻・茶馬子が例のお金持ちぼんぼん・西園寺誠人と共に現れた!

 

焦った家森は、
何故か光大を抱きかかえ、逃亡…。

 

とりあえず、別荘へ連れて帰る。

 

一方の茶馬子と西園寺は、
実は家森を付けてきていた半田らに見つかってしまう…。

 

その夜、
別荘のチャイムをリズムカルに鳴らす女性が…
もちろんその女性は茶馬子。
光大を連れ戻しに来たのだ!

 

よく別荘の場所分かったなぁ…
と思ったら、半田に聞いたらしい!
そして西園寺は強制送還…。

 

とりあえず家に入れたものの、
怒り心頭な茶馬子。

 

家森は、光大の
「いつ離婚終わるの?」
という言葉で、やり直したいと思うのだが…

 

家森と茶馬子は、
ふたりで話し合うことに。

 

ほぼ罵りあいだったが、
「もし6,000万引き換えれてれば…って言った。
そこに私も光大もいない」
と言って、ふたりがやり直すことはできなかった。
茶馬子の気持ちは完全に家森から離れてしまっていたのだ。

 

光大と別れる日、
開店準備中のノクターンで、
特別に親子演奏させてもらうことに。

quartet-4-2

ヴァイオリンを弾く親子。
家森の目には涙も…。

 

感動シーンから、
再び“ゴミ問題”が。

 

今度は真紀のマンションのベランダにるゴミによる異臭騒ぎらしい…
え?汚い…

 

真紀と別府は何故かミニトラック
別荘のごみものっけて真紀のマンションンへ…
「もう怒られてるから」
とよくわからない持論を展開した真紀により、
真紀のマンションのごみ捨て場に一緒に捨てようという考え。

 

マンションに上がった別府。
ベランダのごみに唖然とする。
真紀によると、
以前夫がベランダの植木を動かそうとして落下したほど危険なんだとか。

 

しかしこれには、裏話があった…?

 

別荘には、風邪か何かで寝込んでいる家森と、
看病するすずめ。

 

すると家森が
「実はあの日、
真紀さんを強請ってお金をもらおうと思ってカラオケボックスにいたんだ」
と打ち明ける。

 

駅の階段から落ちて入院していた家森は、
隣のベットで入院していた真紀の夫と知り合いになったのだとか。
その夫は、「実は妻に突き落とされた」
漏らしていたらしい…。

 

真紀の夫の母親に、居場所を探るように言われていたすずめは
その話に食いつく。
一体、彼は今どこにいるのだろうか…

 

すると真紀のマンションの部屋を、
無理やり開けようとする人物が。
鍵を持っているらしく、
カチッと鍵が開く…。

 

「カルテット」第4話 感想&次回展望

quartet-4-3

家森さんの秘密が明らかになった、第四話。
ダメ男のような、不器用なような…。

 

淀様こと有朱は、
すずめと巻鏡子の会話を聞いていたのか、
さりげなくすずめからお金をゲット。
本当に恐ろしい子…。

 

夫殺しの疑いが濃厚になってきた真紀。
本当に鏡子の言う通り、夫を殺害したのでしょうか…。

 

次回の第五話からは、第二幕がスタート!
急展開になるらしいので、
わくわくしてみたいと思います!

 

<関連記事>尾野真千子が悔し泣き!?高橋一生とほっしゃんとの関係は!?イボ画像あり!!
<関連記事>満島ひかりの弟・満島真之介は拓殖大学出身のバスケットボールプレイヤーだった!?徳井との比較画像あり!!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nakagosi
  2. yoshihiko-3
  3. no
  4. quartet-thumb
  5. tara-1
  6. hazi-2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かまきり CRAZIPは、おかしいというCRAZYと、 ネタ記事というGOSSIPをくっつけた造語です。 ピアニスト志望の未婚女子と メトロポリタン・トーキョーから 地方移住を果たした既婚女子の息抜きブログです。 気になるからまとめてほしい! というネタもどんどん教えてくださいね★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

足立区を有名にした凸凹コンビ==>“ANZEN漫才”!!

この笑顔が世界を救う!?

みやぞん

みやぞん

 

実は俳優だった!?

あらぽん

あらぽん

幼児のアイドル“ケロポンズ”!!

「エビカニクス」がうける理由

ケロポンズ

ケロちゃん

ポンちゃん

ブレイクする女子の育て方。

セレブ一家 vs 破天荒親父の計画!?

柴田阿弥アナ

柴田 阿弥

山崎 紘菜

岡井 千聖

芳根 京子

名前は“パーマ大佐”だけど・・・ 僕、育ちが良いんです!!

高偏差値にしか降りない曲。

国民的女優への入り口“逃げ恥”キャスト大集合!!

イケメン見たけりゃ“逃げ恥”を見よ!