AKB48大島優子が卒業!!労いの言葉を掛けた美人姉「あーちゃん」とは!?

スポンサードリンク


大島優子2014年の紅白歌合戦のステージで、
AKB48を卒業することを宣言した大島優子さん。
AKBの礎を築いた彼女と、
その姉と言われる「あーちゃん」について、
徹底調査してみました。

 

スポンサードリンク

プロフィール

大島優子

 

 

 

 

生年月日 1988年10月17日
出身地  栃木県
身長   152cm
所属   太田プロダクション

大島優子の正式な卒業はいつ!?

2014年の紅白歌合戦で卒業を宣言した大島優子さん。
2014年6月8日に、
味の素スタジアムでは、
自身のグループ卒業記念コンサートが開催されました。

大島優子 コンサート画像

 

 

 

 

一個人の卒業に一コンサートが開かれるというのは異例ですね。
動員客数も約7万人ですから、大島さんの人気の程がよく分かりますね。

大島さんの正式な卒業は、
同年6月9日の秋葉原のAKB48 劇場公演です。
有終の美を原点ともいえる秋葉原の劇場で飾るなんて、
AKB48の黎明を支えた大島さんらしいですね。

美人姉「あーちゃん」とは!?

話題となっているのはこの写真のことです。

あーちゃんツーショット

 

 

 

 

確かに、
大島さんのトレードマークであるえくぼと、
大きな瞳は似通っていて、
2~3歳離れた姉といわれると、思わず頷いてしまいそうです。

しかし、
この女性、実は大島優子のお姉さんじゃないんです。
お名前は清川あさみさん。
名前があさみだから、「あーちゃん」と呼ばれているんですね。

清川さんは、
写真に刺繍を施すという斬新的な手法で注目を集めている、
先進気鋭のアーテイストなのだとか。

清川 スターバックス

 

 

 

 

今だとスターバックスとのコラボ商品で、
蝶々をモチーフにしたスターバックスカードのデザインが、
有名ですね。
大ヒット映画「アナと雪の女王」の宣伝写真にも、
刺繍を施して、美しいアート作品を発表していますね。

大島さんと清川さんの接点は、
2010年発売の写真集「AKB48×美女採集」で、
清川さんが作品の担当となったことのようです。

ふたりは容姿だけでなく、
笑い方や雰囲気まで似通い、
「意気投合具合が半端ない!」と大島さんが発言するくらいの仲良し。
実のお姉さんのように慕っている、というのが噂の真実のようです。

気になる大島優子の今後の行方とは!?

卒業コンサートも終え、
大島さんは今後どのような道に進んでいくのでしょうか。

2013年10月21日放送の「情熱大陸」では、
一貫した女優志望であると明言しており、
今後は女優業を中心に据えていくのではないかと思います。

大島 情熱大陸

 

 

 

 

大島さんが女優業を目指す理由は、
難しくて、着地点が見えないところにやりがいがある」から。
完璧主義で、向上心が人一倍強い彼女らしい理由ですね。

しかし、
卒業後の初仕事であるドラマ「あさま山荘事件」での主演は
白紙となってしまいました。
これは、
事件関係者の感情を掘り下げざるを得ず、
事件関係者の了承をとれなかったことが理由とされています。

2015年には、
宮沢りえ主演の映画「紙の月」の出演が決まっているなど、
徐々に女優のオファーが増えているようです。
今後の女優・大島優子の飛躍に期待ですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 玉森裕太
  2. mariko
  3. kamiki ryunosuke
コメントは利用できません。
かまきり CRAZIPは、おかしいというCRAZYと、 ネタ記事というGOSSIPをくっつけた造語です。 ピアニスト志望の未婚女子と メトロポリタン・トーキョーから 地方移住を果たした既婚女子の息抜きブログです。 気になるからまとめてほしい! というネタもどんどん教えてくださいね★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

足立区を有名にした凸凹コンビ==>“ANZEN漫才”!!

この笑顔が世界を救う!?

みやぞん

みやぞん

 

実は俳優だった!?

あらぽん

あらぽん

幼児のアイドル“ケロポンズ”!!

「エビカニクス」がうける理由

ケロポンズ

ケロちゃん

ポンちゃん

ブレイクする女子の育て方。

セレブ一家 vs 破天荒親父の計画!?

柴田阿弥アナ

柴田 阿弥

山崎 紘菜

岡井 千聖

芳根 京子

名前は“パーマ大佐”だけど・・・ 僕、育ちが良いんです!!

高偏差値にしか降りない曲。

国民的女優への入り口“逃げ恥”キャスト大集合!!

イケメン見たけりゃ“逃げ恥”を見よ!